高木のブログ

ZshフレームワークのPreztoを導入

2021/08/20

Zsh使いになったので、ZshフレームワークのPreztoを導入してみた

手順

リポジトリをclone

% git clone --recursive https://github.com/sorin-ionescu/prezto.git "${ZDOTDIR:-$HOME}/.zprezto"

既存の設定ファイルを退避

次のステップで設定ファイルのシンボリックリンクを貼るので退避させておく

% mv ~/.zshrc ~/.zshrc.bk

他にも.zlogin .zlogout .zprofile .zshenvがあったら同様に退避させる

設定ファイルを作成

% setopt EXTENDED_GLOB
for rcfile in "${ZDOTDIR:-$HOME}"/.zprezto/runcoms/^README.md(.N); do
  ln -s "$rcfile" "${ZDOTDIR:-$HOME}/.${rcfile:t}"
done

設定ファイルのシンボリックリンクができている

% ls -la | grep zprezto/runcoms
lrwxr-xr-x   1 ytkg  staff     35  8 16 23:42 .zlogin -> /Users/ytkg/.zprezto/runcoms/zlogin
lrwxr-xr-x   1 ytkg  staff     36  8 16 23:42 .zlogout -> /Users/ytkg/.zprezto/runcoms/zlogout
lrwxr-xr-x   1 ytkg  staff     38  8 16 23:42 .zpreztorc -> /Users/ytkg/.zprezto/runcoms/zpreztorc
lrwxr-xr-x   1 ytkg  staff     37  8 16 23:42 .zprofile -> /Users/ytkg/.zprezto/runcoms/zprofile
lrwxr-xr-x   1 ytkg  staff     35  8 16 23:42 .zshenv -> /Users/ytkg/.zprezto/runcoms/zshenv
lrwxr-xr-x   1 ytkg  staff     34  8 16 23:42 .zshrc -> /Users/ytkg/.zprezto/runcoms/zshrc

Zshを再起動

Preztoが適用されている Prezto on Zsh

設定ファイルをいじる

退避した設定ファイルの中身を新しく作った設定ファイルに追記して終わり

プロンプトのテーマを変更する

Preztoの導入は終わったが、プロンプトのテーマの変更までやってみる

テーマを確認

選べるテーマを確認することができる

~ ❯❯❯ prompt -p

prompt -p

テーマを設定

設定は.zpreztorcに書く
既にデフォルト値が書かれているので書き換え

.zpreztorc
- zstyle ':prezto:module:prompt' theme 'sorin'
+ zstyle ':prezto:module:prompt' theme 'redhat'

Zshを再起動

テーマが反映されている
例として使うには相応しくなさそうだけど、シンプルなredhatにした

Last login: Wed Aug 18 21:26:05 on ttys017
[ytkg@TAKAGInoMacBook-Pro ~]$

デフォルトのエディタをVimに変更

Preztoを入れたらデフォルトのエディタがnanoになってたので、Vimに戻す
git commitでnanoが起動してびっくりした

設定は.zprofileに書かれている

.zprofile
- export EDITOR='nano'
- export VISUAL='nano'
+ export EDITOR='vim'
+ export VISUAL='vim'

参考


Written by ytkg, Twitter, GitHub

Pixela