高木のブログ

【Deno】deno init コマンド

2022/09/30

Deno 1.25.0 で、プロジェクトの初期化をしてくれるサブコマンド deno init が追加された

$ deno --version
deno 1.25.4 (release, x86_64-apple-darwin)
v8 10.7.193.3
typescript 4.7.4

コマンドを実行すると、main.tsmain_test.ts の2つのファイルが生成される

$ deno init
✅ Project initialized
Run these commands to get started
  deno run main.ts
  deno test
$ ls
main.ts      main_test.ts

Deno の基本的な書き方とそのテストの例が書かれている

main.ts
export function add(a: number, b: number): number {
  return a + b;
}

// Learn more at https://deno.land/manual/examples/module_metadata#concepts
if (import.meta.main) {
  console.log("Add 2 + 3 =", add(2, 3));
}
main_test.ts
import { assertEquals } from "https://deno.land/[email protected]/testing/asserts.ts";
import { add } from "./main.ts";

Deno.test(function addTest() {
  assertEquals(add(2, 3), 5);
});
$ deno run main.ts
Add 2 + 3 = 5
$ deno test
running 1 test from ./main_test.ts
addTest ... ok (7ms)

ok | 1 passed | 0 failed (41ms)

Deno はたまにしか書かず、久々に書こうとした時にどうやって書くんだっけと毎回ググったり、他リポジトリを覗きにいったりしていたのでこのコマンドの追加は嬉しい
もちろん複雑なプログラムを書く時は他のことでどうせググるだろうけど、取っ掛かりまでのハードルが大幅に下がったのは大きい

参考


ytkg

Written by ytkg, Twitter, GitHub